太ももダイエットにステテコ



ステテコとは主に男子が着用する、裾が股より長く膝下丈まであるズボン下である。猿股や股引とは違い、幅広で肌に密着しない。 着物や袴の下に履く下着として、明治以降の日本の近代化に伴い全国的に普及した。素材は綿の平織りで白色。戦後、繊維業が隆盛となった日本では高温多湿の気候に合わせて素材や織りを工夫した柳揚クレープやキャラコ織の物も登場した。現在の日常生活においては中年男性が穿く事が多い。 語源は1880年頃、初代(本当は3代目)三遊亭圓遊の「ステテコ踊り」の際に、着物の裾から見えていた下着であったためであるといわれている。 本来下着であるが、部屋着や外出着として着用する者も多い。裸祭りに於いて、ふんどしの代わりに着用する場合が多い。 近年、見た目の格好が良くないとして好まれないが、男性がズボン下として着用し膝や太ももが、夏に汗ばんだ時は汗を吸着し、かがむ、座るなど脚を曲げる場合、ズボンと膝や太ももとの間にあってスリップ や襦袢などと同様に滑りをよくする役目も有り、ズボンを突っ張って傷めることが少ない。 出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』



豊胸 プラセンタ アダルト SEO セルライト 早漏 育毛剤ランキング 上野クリニック 脂肪燃焼

精力剤の通販ならコチラでお悩み解消

Copyright (C) 2007  太ももダイエット解説.NAVI All Rights Reserved.